ロックンビリーS1@塚口駅
★★★★☆

病み上がりの関西遠征です。
一軒目は年末のテレビで興味津々になった、ロックなお店から。

電車の乗り継ぎもバッチリで開店50分前到着は、断トツのポールです。

駅から徒歩10分程のお店もドーン!と看板があり間違いようが有りません。

DSC_6634

それにしても、はじめての店にポールなのは不安です。
20分前になっても誰もこない。
15分前に1人来られて安心です。

そんな中、定刻通りオープン!
まずは、『尼ロック(鶏チャーシュー) 1200円』を注文です。

DSC_6635

このお店のスープは比内地鶏とお水だけでつくると言うので、鶏祭りにしてみました。

テレビで見た迫力のある大将をチラチラ見ながら待ちます。

シーーーンとした店内が何とも言えませんね。
コレが噂のシマザキワールド?
一個一個拘りを持たれてます。
湯切りのポーズも確認して、配膳!!

DSC_6638

薫りは当たり前ですがチキンです!
何種類もの鶏油の入ったスープを頂きますが、想像通りのスープで美味いです。

そして麺。
噂通りの少しユルく感じる麺。
これは飯田商店と同じですが、ここが好みの分かれどころになりますね。

DSC_6641

美味かったのは鶏チャーシュー。
豆腐のような形で、メチャクチャ美味いです。

DSC_6643

タレつけて丼にしたいくらいです。

ラストスープまで美味しく頂きました。

DSC_6644

ご馳走さまでした。




ポチっとクリックして、『きゃなまるるぶ♪』から戻って来てもらえると幸いです。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村